NEWS

◎世界遺産登録推進室からお知らせです!

1) PRミニ番組について
今年度、青森県事業として青森放送(RAB)と青森朝日放送(ABA)の2局で
広報番組を作成しました。
どちらもYouTubeに公開しており、青森県外の方にもご覧いただけます!


■青森放送(RAB)
「縄文の足あとを探せ! -今につながる縄文の知恵-」
(3分×3本:11月放送)

【内容】
何千年も前、遙か昔に育まれた縄文文化が現代にもつながっている・・・!?
そんな縄文の知恵や魅力に迫る縄文PR番組ができました!!
RABの吉崎ちひろアナウンサーと「ミスターさんまる」こと岡田康博氏が
縄文の足あとを巡ります。

【YouTube】縄文遺跡群世界遺産登録推進本部公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCkv9qVEs47_5CHR3g1iF50w


■青森朝日放送(ABA)
「JOMONラブストーリー キミオモフ ココロドキドキ」
(4分×3本:第2回まで放送、12/10第3回放送)

【内容】
三内丸山遺跡を舞台に繰り広げられる“JOMONラブストーリー”。
誰かをオモフ ココロは縄文も今も変わらないようです。
お笑い芸人あどばるーんの小野ますのぶさんが演じるのは
縄文青年タオと弁士の二役!!絶妙な演技と語りにもご注目!

【YouTube】青森朝日放送公式チャンネル(ABAチャンネル)
https://www.youtube.com/c/AbanetCH/

2) 縄文遺跡群ブックカバー広告について

今年も12月1日より実施。今回は、関西でも実施しております。
機会がございましたら、ぜひ実施店舗へお立ち寄りください!!

■縄文遺跡群ブックカバー広告実施について(縄文遺跡群HP)
http://jomon-japan.jp/archives/6635/


◆萩尾望都と縄文の世界 インタビュー

コミックエッセイ集『夢見るビーズ物語』(ポプラ社)の中に三内丸山遺跡が描かれているように、漫画家の萩尾望都さんは何度か三内丸山遺跡を見学されています。その萩尾さんに縄文文化についてお話をうかがいました。→こちら

萩尾望都の描く縄文人
萩尾望都の描く三内丸山遺跡

*当サイトのデザインの素材提供にも協力していただいております!



 

▼当サイトには講演の英訳ページもあります!


◎Face book ・ Twitterでも情報発信中!

ツイッター、フェイスブックから流れてくる縄文に関するトピックを随時、リアルタイムに表示しています。


◎みちのく銀行「CMの番組」(青森朝日放送)で紹介されました!

後半部分(2:45 )からがNPO法人三内丸山縄文発信の会事務局の紹介です

NPO法人三内丸山縄文発信の会では、会員を随時、募集しております。

●お問い合わせ先
NPO法人三内丸山縄文発信の会 事務局
 〒030-0861 青森市長島4-11-8
  TEL017-773-3477 FAX017-732-3545
公式ホームページ http://jomon-net.xsrv.jp/

◎入会についての詳細情報こちら