◎2013.4.19(金) 東京で縄文塾開催されました!

 ↑講演の様子           ↑ 懇親会の様子

 

縄文人が選んで住んだ場所の多くが 遠浅の内海に里山から川が流れ込むという穏やかな内湾環境であった…などなど興味深い講演が。

懇親会では、お酒を酌み交わし、交流を深めながらも先生への質問なども。

facebookでもその様子を発信中!

第99回  縄文塾IN東京

<テーマ>「縄文の知恵に学ぶ~縄文のムラづくりと平成の街づくり」

 

<講 師>

 岡村 道雄  氏
奥松島縄文村歴史資料館名誉館長・奈良文化財研究所名誉研究員
1948年新潟県上越市生まれ。東北大学大学院修了。東北大学助手、東北歴史資料館を経て、87年から文化庁記念物課文化財調査官。全国の発掘調査の指導、助言を行う。主任文化財調査官を経て、奈良文化財研究所企画調整部長を歴任。

 

辻 誠一郎  氏
東京大学教授
1952年滋賀県生まれ。理学博士。専門分野は環境史。環境変動と生態系・人社会についての研究に取り組む。早くから三内丸山遺跡の生態系復元に関わっている。また、先史時代の酒造史の研究も行う。国立歴史民俗博物館教授を経て、2004年より現職。著書『考古学と植物学』(同成社)など。


●日時/2013年4月19日(金)午後6時から
●会場/朝日新聞東京本社本館2F読者ホール(東京都中央区築地5-3-2)
●資料代/1000円(三内丸山縄文発信の会会員は500円)
※終了後、講師を囲む会を開きます。(会場:ひいらぎ 会費5000円)

 

<交 通>
●JR新橋駅下車/徒歩13~15分
●都営大江戸線築地市場駅下車すぐ
●東京メトロ日比谷線東銀座駅か築地駅下車/徒歩8~10分
●東京メトロ銀座線新橋駅か銀座駅下車/徒歩13~15分
●都営浅草線新橋駅か東銀座駅下車/徒歩10~13分
●都バス(新橋駅前から朝日新聞前か築地中央市場行き)本社前(本館)下車/徒歩1分


<縄文塾問合せ>

NPO法人三内丸山縄文発信の会事務局

TEL017-773-3477 FAX017-732-3545 

 

◆2013.4.19(金) 東京縄文塾チラシダウンロード

20130306191541.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 142.0 KB