2015 縄文大祭典(第17回)

◆世界遺産登録を目指して~2015縄文大祭典(第17回)三内丸山お月見~

三内丸山遺跡での「三内丸山お月見」が8月29日(土)に開催された。
 今年の発掘現場を発掘担当者の解説で見る「発掘調査現地説明会」、縄文をテーマした「ワークショップ」縄文人も見たであろう月の下での音楽や朗読を楽しむ「お月見コンサート」などが開かれた。

■発掘調査現地説明会の様子
 場所/遺跡内西盛土西側

■ワークショップ
会場/復元大型住居

安芸早穂子(縄文アーティスト)が縄文のリビングルームづくりを指導。宮崎龍美(縄文太鼓・パーカッション奏者)の演奏も加わり、盛況。ユニークな作品づくりをみんなで楽しみました!

■詩の朗読会・お月見コンサート
 
会場/復元大型住居前「まつりの丘」
出演/三上寛(シンガーソングライター) 山上進(津軽三味線)

虎谷亜希子(ソプラノ) 竹内奈緒美(ピアノ)

三戸誠(ヴィオラ奏者)宮崎龍美(縄文太鼓・パーカッション奏者)

▲三上寛さんの朗読。オリジナルの詩も聞かせていただきました。

▲だんだんと薄暗くなっていく中、響きわたる歌声はまた格別。

▲ヴィオラの音色に、雲の中から月は顔を出したり、隠れたり…

▲山上さんの笛の時は、真ん丸のお月さんは顔を見せてくれました!