◎縄文ワークショップ(7日)

鈴木康二(考古学者)、安芸早穂子(縄文アーティスト)のコラボ企画。

空き瓶の上に粘土をつけ、縄文の文様や造形をパネルを見ながら作る。

とりかかる前に「本物のの縄文土器にさわってから」というのもミソ。

大人気で整理券が必要でした! (写真はクリックすると拡大)

お月見イベント(6日)の様子は→こちら